2015年06月22日

 噺の会の舞台裏

 坐・噺の会は舞台道具一切を持っていくことになっています。
 今日はその舞台裏をお見せします。
 ① 軽トラックに荷物を載せて出発
 ② 会場で舞台つくり
 ③ 完成
  


Posted by 彦八 at 22:49Comments(0)

2015年06月22日

喜望園へ行って来ました。

 喜望園は養護盲老人ホームで視覚障害を持った老人方の施設です。
 時刻になりますと、ヘルパーさんの介助で皆さん会場に集まって来られました。二人の女性が会場に入ろうとされてましたのでお手伝いをしました。
「私の腕を持ってください」
 私がお一人の方の手を取りますと、もう一人の方がその方の手を取って三人で会場の座席まで進んでいきました。お二人とも視覚にハンディがあるのですが、互いに助け合いながら生活されているのです。ヘルパーさんは決してあわてず皆さんに合わせて行動されていました。
 皆さんが席に着いたところで、落語・講談会の始まりです。
 萬年さんの「寄合酒」。梅紅さんの「前畑秀子伝」。忍狂の「皿屋敷」
 皆さんしっかり聞いてくださいました。
 梅紅さんなどは、
「前畑秀子が一着でゴールした時拍手してくれた」と言って感激していました。
 皆さんに少しでも喜んでもらってよかったけれど、皆さんの時間の流れに乗らなアカンなぁと思った。
 次回、夏祭りはもっと楽しんでいただけるように頑張ろう。

  


Posted by 彦八 at 22:34Comments(0)