2017年09月25日

 内輪で賑やか「ひるさがり亭・9月席」

 内輪が賑やかな日は、一般のお客さんが少ないというジンクスができつつあるような気がします。
 昨日もそうでした。
 例の元花の女子高生、落語大学の後輩、この面々で客席の半数以上、いやほとんどでした。
 有り難いことです。
 一学年上の小楽さん(千里家小楽)の至芸?長嶋茂雄の形態模写をみました。懐かしいやら、あほらしいや。
 その後、和歌山駅近くの居酒屋に行って一騒ぎ。
 元花の女子高校生が帰った後、残った男たちで落語談義に花を咲かせて、楽しい一日が終わりました。  


Posted by 彦八 at 18:43Comments(1)