2018年01月30日

空堀亭「ふくひき寄席」 盛会でした。

1月27日土曜日 大阪は空堀商店街近くの空堀亭で「ふくひき寄席」をスタートさせました。
空堀亭は漫才作家秋田実氏の御長女の藤田富美恵さんのお持ちの地区160年と言う土蔵を「くら」として貸してくれます。その「くら」はお同じく藤田さんが四軒長屋の三つをぶち抜いて文化発信の基地に提供された大大阪芸術劇場の関連施設です。
 一階が会場でキャパ30少しでしょうか、二階が控室です。
 芸術劇場の共同運営者の伊原セイチさん、氏は芸術家で高津神社に葦船を展示されたりと言う活動をされています、に商店街のあちこちを一緒に情宣していただきました。そのおかげで、当日はたくさんのお客さんに来ていただくことができました。
 何しろ初めての会場ですので、舞台の設置や、客席作りからはじめましたが、思った以上の会場となって、いい会となりました。
 これから奇数月の第4土曜日に開きますが果たしてどんな会となって行ってくれるのか、企画者自身が楽しみにしています。
 因みに、企画者、言いだしっぺは、落語だいがくOBの、
 関大亭学乱。爪田家らいむ。関大亭忍狂の三名です。
 皆様も一度足をお運びください。
 入場はもちろん無料です。
  


Posted by 彦八 at 18:02Comments(0)

2018年01月28日

 ひるさがり亭 1月席 報告

 朝から大変に寒い日でした。天気予報は午後から雨。
「ああー、雨か。寒いのに」
 着物を用意していました。ところが、あれあれ、羽織の紐がありません。どこやどこや。昨日は大阪の空堀で寄席があって、確か風呂敷に包んで持って帰ったはず。
「どうしよう?前から買ってあった使っていなののがあるのであれにしょう」
 探したら二つあって持っていきました。
 そして、ぬりもの館。ぬりもの館はリニュ―アルしていて、一階も二階もすっくり片付いていて、広々していました。
 のべ6人、瞬間最大人数4人。
 寒い中ようこそのお越しでありがとう存じます。
 春よ来い、春よ来い来い、春よ来い。
 どんな場合も、しっかり乗り切って、毎月毎月、かたつむりの如くゆっくりゆっくり進むまでのことです。
 
  


Posted by 彦八 at 18:39Comments(0)

2018年01月25日

 ひるさがり亭 一月席のご案内

 明けましておめでとうございます。
 坐・噺の会、今年もよろしくお願いいたします。
 さて、新春第一回目の「ひるさがり亭」をご案内いたします。

 日 時  平成30年1月28日 午後1時開演
 場 所  海南市黒江690
       073-482-5321
 演 目  落語 米揚げいかき
           短命  
           不動坊
       講談 赤垣源蔵 徳利の別れ
 その他 入場無料


 会場の黒江ぬりもの館も新装オープンされました。
 新しい気持ちで今年も精一杯頑張りたいと思っています。
 よろしくお願い致します。
  


Posted by 彦八 at 16:32Comments(0)

2018年01月21日

 つながりの会で落語と講談

 日本的心理療法に内観があります。
 そこでお世話になっておりまして、その関係者の皆さんの新年交流会があって、落語と講談を聞いていただきました。
 いつもとは全く異なるお客さんで、
「一体どうなるんやろ」
 と思いました。大学生、大学教授、心理カウンセラーなどなど。
 でも始まったらいつも通りでした。当たり前ですが。
 その席で、5月に内観学会があてそこでもまた口演を依頼されて、断ることもできずお受けしましtらが凄く戸惑ってます。

 来週28日はひるさがり亭新春公演です。
 詳しくは後程、お伝えします。


  


Posted by 彦八 at 19:25Comments(0)

2018年01月18日

 天ちゃん会へ

 世界遺産に含まれている天野丹生津姫神社がある天野地区に天ちゃん会と言うサロンがあります。昨年に引き続いて今年も呼んでいただきました。
 皆さんお元気で大変明るくて、大いに笑っていただきました。
 昨年は雪、今年は大雨でしたが、そんな悪天候をブッ飛ばすほどでした。
 お昼のカレーライスもおいしくいただきました。
 ありがとうございました。

  萬年  相撲場風景
  江香  赤垣源蔵徳利の別れ
  忍狂  延陽伯
   


Posted by 彦八 at 16:10Comments(0)

2018年01月14日

 「坐・噺の会」スタート!

 「坐・噺の会」の平成30年が本日からスタートしました。
 第1回はディサービス元気さんです。
 11時半に会場について、昼食を頂きました。
 施設内に酢飯のいい匂いが漂っていました。
 メニューは巻きずしに味噌汁でした。
 江香さんの分も二切れ頂きましたが見事完食しました。
 舞台を作って、1時開演でした。20分程余裕があったので、藤圭子のCDを流しました。ジャズの時もありますが藤圭子はいいです。たまりません。
 萬年さん つる
 江香さん 赤垣源蔵徳利の別れ
 忍狂    河豚鍋
 の三席でした。
 四十人のお客さんに喜んでいただけました。
 控室で着替えていたら、ぜんざい、コーヒーを持ってきていただきました。そこでも、江香さんのぜんざいとコーヒーを貰いました。
 ありがとう、ごちそうさまでした。
 坐・噺の会、本年もよろしくお願い致します。

   


Posted by 彦八 at 22:30Comments(0)

2018年01月11日

 喋り初め

 「喋り初め」
 何や「すべり止め」に似た語感がありますがともかくはこの10日に喋り初めをしてきました。
 場所は名張。三重県です。鶴橋から近鉄特急で1時間ですから、遠いです。
 それに、大雪の予報が出ていたので、前日の9日には名張シティーホテルにいました。
 名張の方には失礼ですが、駅前には食べるところがありません。居酒屋が多いんです。
 ガランとしていて、こんなに居酒屋が必要なのかと思いました。
 喫茶店もありません。
 ええと、後輩のらいむの誘いです。
 集合は10日の11時ですが、雪が降ってきて、今言いましたようにいる場所が無くて、寒いのなんの。
 JAの会員さんがお客さんでしたが、皆さん言い方で、反応が良くて
有り難かったです。
 会が終わってお見送りをしたら、年配の男性が握手してくれました。
 とにかく、無事、喋り初めができました。  


Posted by 彦八 at 23:29Comments(0)

2018年01月06日

 テレビの録画を整理しました

 テレビの録画設定しているので、いつのまにか仰山、たまってしまっていたので、昨年分はすべて(いくつか残して)消しました。
 いないいないぁ、おかあさんといっしょ、アンパンマン、きかんしゃトーマス、新日本風土記、BSシネマがいくつか。そして、登美丘高校ダンス部もの。
 新しい年になったんだからとドンドン消しました。
 録画してもなかなか見ません。
 なによりテレビを見ていたら一日テレビの前で座ることになって、テレビの前でお菓子を食べて、テレビの前で昼寝して、テレビの前でご飯を食べることもあって、それでは本も読めないからと決意したのです。
 本も読むぞ~
 
   


Posted by 彦八 at 20:08Comments(0)

2018年01月03日

 年始年末は登美丘高校ダンス部で。

 年始年末、と言うても年末ですが、テレビで登美丘高校ダンス部を追っかけしてました。嫁さんに、
「あんた、だいぶ、ミーハーやな」と言われながら。
 高校生のクラブ活動なんですが、レベルが高いのもあるんですが、プロに飽きてきたのもあるし。乃木坂、欅坂、AKBって、それなりにいいんだけど、昔のモーニング娘みたいなインパクトはなくて、女の子がたくさんに出てきて、
「どれでも好きなのをお選びください」
って言われて、
「じゃぁ、あの子がいい」
みたいな売りで、それでもチヤホヤされるし、人気者になれるからいいけれど。
 そんな粗製乱造のプロより、迫力ある素人が注目される時かかなと思った。
 芸に関して、表現に関して、プロとアマの境目が曖昧になりつつあるのじゃないか。
 そんなことを考えていたら、いつの間にか正月の三日になってしまった。
 新しい登美丘高校ダンス部の活躍を期待しています(ってなんのコッチャ)。  


Posted by 彦八 at 15:33Comments(0)