2018年06月09日

「すさみ町にひとっ走り」の巻

 金曜日にすさみ町の桜井さんご夫妻を訪ねました。
 幕と暖簾を、それも着物を解いて、地域の方々と作って下すったのです。
 すさみ町は紀伊半島の南の端に近い町で桜井さんはさらに山間の佐本という地にお住まいです。
 いわゆるIターン組で東京から移住してこられました。
 素敵なお住まいで、広い広い庭というか菜園、果樹園があって、大きな犬が二頭で外敵から守っているようです。たぶん。猫もいましたが、桜井さん曰く、
「あまり役には立たない」らしいです。
 奥さん曰く、
「私たちは自給他足よ」 ひと様から頂けるものは頂いて、その上、自給できるところは自給だそうで、帰ってくるなり、私たちは、
「桜井さんを見らなおう」が合言葉いなりましたが、たぶん無理だと思います。
  


Posted by 彦八 at 21:23Comments(0)