2018年07月05日

まほろば寄席 NO2

 30日に北千里でまほろば探九亭がありました。
 (ひょっとしたらまほろば探九寄席だったかもわかりません)
 探九さんは関大亭探九さんで私の一学年上の人です。
 体の大きな人でした。なにしろ関大一高、応援団でどでかい団旗を持っていたと言うんですから。
 今回は探九さんの9期と私たち10期に後輩と先輩が一人ずつ出てくれて出演者6人でした。司会も10期の同輩です。
 いや、阪急北千里駅前の公民館が舞台ですので、お客さんは80名以上でした。下座があって、出囃子にはめ物も生演奏でした。
「今日はお客さん来てくれるかな」と心配することもなく、
「延べ11人のお客さんが来てくれた。よかったよかった」と喜ぶ私たちとは大違いでした。
 けれど、開演の静かな(あるいはガランとした)静かな客席にCDデッキから藤圭子をはコルトレーンを無節操に流している定席「ひるさがり亭」がなんとも愛おしく感じました。 
 

  


Posted by 彦八 at 16:22Comments(0)