2018年11月09日

 和歌山県立医科大学の看護師さんは美人が多いよ。

 江香さんが扁桃腺摘出手術を医大でしました。
 経過は順調ですが、部位が出血しやすいところだそうで1週間の入院中です。
 家族が出産、手術入院、救急入院とたびたびお世話になっていますが、来るたびごとに病院の内部や医療やスタッフの方の対応などが目に見えて変わっていくのがわかります。
 江香さんの執刀医は若い女性医師で、確か息子の嫁さんが二度目の出産の際も執刀医は女性でした。 頼もしいですよ。
 それに、看護師さん(女性)もきれいな方が多いのに驚きます。
 江香さんの部屋に来てくれた看護師さんの横顔を見てしまいました。
 結局、待遇の良さがてきぱきとした仕事として現れるんだと思います。
 箱もの行政はやめて、もっと福祉、教育、文化にお金を使ってほしいですね。

  


Posted by 彦八 at 09:30Comments(0)