2017年09月10日

 照明はやっぱり、あるに越したことはない。

 湯浅「いほり寄席」でした。
 22人も詰めかけて下すった。有り難いことです。
 江香さんが怪談もの(小泉八雲「破約」)をやるというので、ハロゲンライトをj購入して舞台前の客席頭上に取り付けた。
 眩しいの眩しないのったら大変で目がチカチカ。それで、一本上の梁から斜めに光が走るように付けた。大正解で、眩しくはないし、客席から見ても明るいのなんの。
 やっぱりそれなりの照明はいるなぁ。
 会が終わって湯浅の町の「時代屋」というカフェに行った。
 前回も行ったが、
「ホットドッグがメニュうーに加わったよ」と言う、藤本先生の言葉に心がグラグラした。
 パンが美味しかった。
 リンゴジュースもおいしかった。
 ベトナムコーヒーもあります。美味しいです。
 湯浅町も隠れた名所がいっぱいですよ。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。