2017年09月20日

 三回目の壁 旧南丘家住宅寄席

 11時過ぎに雨が降ってきた。
「舞台準備やのに」
と思った。粉河食堂で早や昼を済ませて外に出たら小雨になっていた。
 旧南丘家に着いたら、玄関で萬年さんがやや元気なく待っていた。
 奥さんが来ていないのが原因だったのか?
 会場準備は紀の川市の担当者と文化財サポーターの皆さんがやってくれている。
 12時には終了して、控室で無駄話に花を咲かせた。
 ええ年したおっちゃんー爺ちゃんかなーがする話やない。この前は確か春歌は文化だから残さねばと言う話題だった。今日は・・・?
 二時になって寄席が始まった。
 サポーターの副会長さんが、南丘家にまつわる怪談を語った。
 飴買い幽霊の話で、まあどこにでもある話なので、ホンマカイナ?と眉唾だったが、個性的で面白かった。
 さて、私たちの出番だが、今回が三回目で、三回目であるから真価が問われる回で、果たしてどうだっただろうか?
 すべて片付けて、例によってコンビニ寄った。江香さんはうまくいったと満足したら褒美にアイスクリームを買う。私は、牛乳とパンで空腹を満たした。
 萬年さんは愛妻のもとに急いだのかなぁ。



この記事へのコメント
毎度 楽しんでおりますよ〜  
 萬年さん 元気出して〜
Posted by おと丸 at 2017年09月22日 08:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。