2017年10月31日

大大阪芸術劇場を定席に!

 大阪の空堀商店街のすぐ近くに「大大阪芸術劇場」があります。
 四軒長屋の内三軒をぶち抜いて、いわゆるアートスペースにしているのです。発起人は大漫才作家の秋田実さんの娘さんで藤田富美枝さんです。
「どこかでOBが気楽に落語を聞いて貰える場所がないものか、関大の浦教授に相談したところ、(こんなところがある)と紹介して頂いたのです。
 発起人のお一人、伊原セイチさんにお会いして、劇場を見せていただきました。
 築150年と言う土蔵もあってそこも貸していただけるというので、中を見せていただきました。戦争でも焼け残ったというのですから、何ともいい雰囲気で、ここなら定席にぴったりやなと、一緒に行った学乱とすっかり魅了されました。
 とりあえず、1月から、隔月に寄席をやって行こうということになりました。
 会と言うものが無くて、土蔵と言う場所があるだけです。
 会が終わったら後片付けして、私的には、
「はい、さようなら」です。無論、個人の自由ですよ。
 決まりってありません。
 ①落大のOBなら誰でもOK。(今のところは)
 ②文化遺産を残す活動でもあるので、出演料を頂きます。
 ③希望が多い場合は毎月にする方向もありかなと思ってます。
 ④行く行くは、素人落語のメッカになったらいいなぁと思ってます。
  
 

 



この記事へのコメント
12月4日(月)の第3回大坂歴史散歩で、空堀商店街を歩きますので、土蔵の場所を教えていただけませんか?
「大大阪芸術劇場」の場所は、把握しております。
Posted by 爪田家真無視 at 2017年11月03日 14:45
すみません。
学乱さんにお聞きして、わかりました。
四軒長屋の空堀商店街側の路地挟んだところですね。
Posted by 爪田家真無視 at 2017年11月03日 21:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。