2017年12月07日

 今年最後の「ひるさがり亭」です。

 いよいよ年末。
 毎年12月は黒江ぬりもの館が第4日曜日はお休みとなるので、第2日曜日が本年最後の「ひるさがり亭」になります。
 ここにきて急激に寒くなって、昨日は雪交じりの雨で、
「寒いの寒ないの・・・」 つまり、たいそう寒いということですが、変な日本語で、
「どっちなん?」 と聞き返したくなりますね。
全然、関係ありませんが息子夫婦が古民家に屋移りして、夜、訪ねたんですが、その道々、二頭のシカが、多分、母鹿と子鹿でしょうが、二頭が悠然と道を横切るのです。すぐ目の前を、しかも、ヘッドライトで照らされているというのに・・・
 近所に人のお話では、
「牡鹿がドーンと体当たりしてくることがある」 らしいので、静かに歩いて行ってくれたのはラッキーだったのでしょう。
 来年は戌年。猪年はあります。「亥」。
 残念ながら鹿年はないのです。野山にいっぱいいるのにね。神さんと関係が深いからかな。
 
  ひるさがり亭
 日 時: 12月10日 (日曜日)
        午後1時開演
 場 所: 黒江ぬりもの館
 その他: 入場無料
 演 題:  首提灯
        出世の白餅
        二番煎じ
 
 お寒いですがお待ちしております。

 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。