2018年05月26日

 空堀亭「ふくひき寄席」

 福引が始まったというので「ふくひき寄席」とええ加減に命名して、今日が3回目の寄席だった。
 3回もやると「ふくひき寄席」がええ加減なネーミングじゃなくなってきたから不思議だ。
 下座に同期の扇笑が入ってくれて生下座となった。
 CDみたいに完成度はないが、やっぱり生はええです。
 私は急遽、太鼓をたたきましたが、約45年ぶりでした。
 千里家ばっ太。彼も同期で、つい最近まで「罰太」と書いてたんですが、字面がよくないので「ばっ太」と改名したみたいです。
 彼が七度狐をやったので、扇笑君が三味線を弾いて、私が太鼓と鉦、銅鑼を担当しました。
 45年前に落大で知り合った仲間と何十年ぶりに共演したというわけです。
 次回、ふくひき寄席は7月28日です。
 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。