2018年07月23日

ああ、「ひるさがり亭・七月席」

 恨みつらみは
 言いたくないが
 ほんに
 暑さが憎らしい

 というわけで、ひるさがり亭七月席は暑さに当てられました。
 8人のお客さんで、内訳は1歳4か月の男児、そのお母さんの数。外人を含む女性4人。海南市副市長、出演者の配偶者。男児とそのお母さんは出たり入ったりを三度繰り返しましたから延べにしますと12人。
 まあ、エアコンを冷房にして、頂いた幕を張り巡らせて冷気の消失を防いだのですが、やはり自然の猛威はすさまじく、暑いのなんの。
 しかし、演者一同精一杯のおしゃべりでした。
 暑くても寒くてもとにかく幕を開けている限り、
「ちょっと覗いてみようかしら」というお客さんが来てくれるものです。 
 次回は八月。怪談物をと考えています。
 大暑は過ぎているのでこんなにも暑くはないはずと期待しています。
 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。