2018年10月28日

ひるさがり亭 店じまい宣言

 ひるさがり亭は本日の第68回を持ちまして、一応の区切りといたします。
 思えば6年の間、毎月欠かさず、槍が降ろうが何が降ろうが続けてまいりました。ある時期、毎月欠かさずお越しいただきました常連のお客様、暑い夏の日、たった二人だけという日にお越しいただきましたお客様、「もう、足腰が弱くなったから次回からよう来ません」とわざわざ告げに来て下すったお客様、様々なお客様に支えられて、気が付いたら6年が過ぎていました。
 ひるさがり亭のおかげで、皆様に知っていただくことができて、あちこちからお呼びをいただきました。それに、毎月新ネタをかけようと仲間の萬年さんと競走のように、新ネタをかけ続け、古い速記本のページをめくりながら「こんなネタがあったんや」と、あれこれ工夫してお客様に聞いていただきました。
 年間、60回の舞台をこなすようになって、ずいぶんと喋る力が付きました。
 その間、会場を貸して下すった「ぬりもの館」のスタッフの皆様には何かとご迷惑をお掛けしたと思います。
 たくさんの方に出会ったひるさがり亭でした。 
 坐・噺の会は続けていきますのでいつかどこかでお目にかかる日もあると思います。
 とりあえず、海南黒江ぬりもの館のひるさがり亭が終了したことをお知らせいたします。
 会員各位のこれからにご支援くださいますようにお願いいたします。さようなら。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。