2018年10月28日

ひるさがり亭 店じまい宣言

 ひるさがり亭は本日の第68回を持ちまして、一応の区切りといたします。
 思えば6年の間、毎月欠かさず、槍が降ろうが何が降ろうが続けてまいりました。ある時期、毎月欠かさずお越しいただきました常連のお客様、暑い夏の日、たった二人だけという日にお越しいただきましたお客様、「もう、足腰が弱くなったから次回からよう来ません」とわざわざ告げに来て下すったお客様、様々なお客様に支えられて、気が付いたら6年が過ぎていました。
 ひるさがり亭のおかげで、皆様に知っていただくことができて、あちこちからお呼びをいただきました。それに、毎月新ネタをかけようと仲間の萬年さんと競走のように、新ネタをかけ続け、古い速記本のページをめくりながら「こんなネタがあったんや」と、あれこれ工夫してお客様に聞いていただきました。
 年間、60回の舞台をこなすようになって、ずいぶんと喋る力が付きました。
 その間、会場を貸して下すった「ぬりもの館」のスタッフの皆様には何かとご迷惑をお掛けしたと思います。
 たくさんの方に出会ったひるさがり亭でした。 
 坐・噺の会は続けていきますのでいつかどこかでお目にかかる日もあると思います。
 とりあえず、海南黒江ぬりもの館のひるさがり亭が終了したことをお知らせいたします。
 会員各位のこれからにご支援くださいますようにお願いいたします。さようなら。



この記事へのコメント
突然でびっくりいたしました。

ブログも面白くて、楽しみにしていたのでとても残念ですが

「坐・噺の会」は今まで通り仲良く、楽しくご活躍されると思います。

また、どこかで笑わせて頂きます。

6年間、ご苦労様でした。
Posted by tomatokitchentomatokitchen at 2018年10月28日 22:45
ありがとうございます。
 またどこかで、落語を聞いていただく機会もあるかと思います。
 
Posted by 彦八彦八 at 2018年10月29日 20:42
初めて、夫婦で28日ひるさがり亭を拝見させて頂きました。小生は、これからどう生きていけばいいかを考えていました。三人の方々の一生懸命にされている姿を拝見して、勇気と希望が湧いて来てます。楽しい一時で家内も毎月話を聞くといってます。11月25日も行きます。継続して貰いたくお願い致します。
Posted by 東口 at 2018年10月29日 21:57
追記です。
28日客席端に夫婦で座っていました。最後は、忍狂さんと江香さんと握手をして頂き感謝です。これが最初で最後とは考え難いです。
Posted by 東口 at 2018年10月29日 22:13
 東口様
 大変ありがたいお言葉をいただきまして、心から嬉しく思います。
 始めた限り、雨が降ろうが槍が降ろうが、さして前宣伝するのでなく、友人知人に声をかけるでもなく、お役所にも媚びず、ただただ続けてきただけです。
 素人が落語をしていいものだろうかなどと疑問を感じもしますが、聞いていただく限りは「おお、なかなかやるやん」と思っていただけるように頑張ってきました。
 ひるさがり亭は諸事情で店じまいしますが、12月には紀美野町の山奥のお寺で「大日寺寄席」をやります。1月には湯浅の庵茶で「いほり寄席」を行います。
 江香さんと「らぶりー寄席」をやろうかと計画中です。
 また、いいアイデアでもあれば教えてください。
 深く考えず、まずは何かを始めてみるのもいいんじゃないかと思います。
 失敗に終わろうがいいではありませんか。
 東口様楽しくやりましょうよ。
    関大亭忍狂

 
Posted by 彦八彦八 at 2018年10月30日 18:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。