2018年11月14日

 地元の老人会で

 今日、地元の老人会が地元の温泉施設「美里温泉」いや「美里の湯」でありました。温泉というには成分だったかが不足しているとかで、名称を変えたんです。でも、町中に「本町温泉」なんてあるんだから・・・
 で、今年59回目の出演で、通算、299回目ということでした。
 落語を復活して足掛け六年ですから、ようやったなぁと我ながら感心します。
 ネタは「太鼓腹」
 お客さんが食事(昼食)を済ませて後でした。
 舞台に出て世間話をしていたら、前の席のお母さんが(年配の女性のこと)がしきりに話しかけてくれて、それに応えて喋ったらそれがまた喜ばれて、寝床の旦那さんみたいに気持ちよくしゃべることが出来ました。
 そのうち、あれこれ中味を練って定席をどこかで立て上げたいと思います。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。